耳触り

こんにちは
今日は 耳触り です。
先日コンビニに行った時、中村中さんの歌が流れていました。
中村中さんの歌を初めて聞いたのは2年前の紅白歌合戦のときでした。
綺麗な歌声だなぁとずっと覚えていました。
先日、コンビニで聴いたときもやはり耳触りのいい綺麗な歌声でした。
セラピストをしていると耳触りのいい声の発声に気をつけています。
特に無意識の働きかけの時は声の高さ、大きさ、柔らかさ、間の取り方、言葉の選び方に気をつけています。
耳触りいい声は心地良さを導きます。
テレビCMもラジオCMもナレーションが流れるものはCMのイメージに合った声を選出しています。
耳から入る音、一つひとつに癒しがあります。


音から


流れる音楽
聴こえてくる声
耳に入る音から
何かを感じている
遠くで聴こえる
風の音
鳥の鳴き声は
静かさを
心で聴いている

三つの願い

こんにちは
最近はブログの更新ができなくて申し訳ございません。
家に帰ってパソコンの前で寝ている時が何度もあります。
そのような日はブログの更新はあきらめて寝るようにしています。
今日は三つの願いです。
先日古いノートを見ていた時、以前あるセミナーに出席して三つの願い事を書いていました。
何年か経ちその願いごとを見てびっくりしました。
そのうちの二つは叶えられていました。
開業してセラピールームを持つことと、新しい住まいです。
残りの一つはまだ内緒ですが、半分達成しています。
願い事を書いた時は素直に出てくる思いをそのまま書きましたが、時を経て叶えられていくことにびっくりしています。
開業したときも未来を想像して、両手に広げたスケジュール帳は予約でびっしりになっていたらいいなぁとぼんやり思っていました。
それもお陰様で叶えることができました。
夢を叶えて行く道は平坦な道ばかりではなく、茨の道もありますが、この道を楽しんで歩いていきたいと思います。


願いごと


願いごとは
執着を外すことで
叶えられてゆく
楽な気持ちで
ぼんやりと
イメージしていく
願いは感謝とともに
未来で待っている

本質

こんにちは
今日は 本質 です。
先日一緒に勉強してきたOさんから連絡がありました。
Oさんの友人が私に逢いたいとのことでした。
セラピストの開業や開業後の様子について聞きたいというお話でした。
快く引き受けさせていただきました。
巷では多くの成功するセミナーや自己啓発本などがあります。
成功するセラピスト開業セミナーもあります。
多くのセミナーや本を読むことはとても大切ですが、本質的なところは情熱を持って心を込めてその仕事ができること、それに尽きると思います。
周りの方に恵まれることも大切ですが、それは一つひとつのご縁を大切に感謝してくことで恵まれていくと思います。
お金も最初は苦労するかもしれませんが、心をこめて仕事をする結果、後でついて来ると私は信じています。
こうして考えると私はいろんなことに恵まれました。
恩師の先生、開業するまでお世話になった仕事関係者の方、周りで励ましてくれた友人、セラピールーム、音楽、hpの制作会社さん、治療にお越しいただいている方、どれか一つ欠けても今の自分はここにいないと思います。
セラピストを志している方に私が大きなことは言えませんが、大好きなことを心をこめてしていく、それが最も大切な本質だと思います。


本質


周りの飾られたものを
取り除くと本質が
見えてくる
シンプルで
飾りなき本質は
奥に座っている


原動力

こんにちは
今日は 原動力 です。
人は誰でも生きていく力の糧になるものがあります。
私の原動力は皆さんからいただく言葉です。
イップスの方は例えようのない苦しみを感じています。
それは他の心の症状を抱えている人も同じです。
何も症状の出ていない元の状態へ戻る過程の中で、治ってゆく喜びの言葉は私の生きる力になります。
治療にお越しになったときにいただく言葉もあれば、海外の方はメールでいただきます。
この言葉は私の宝物です。
人それぞれ生きていく原動力があります。
転んでもまた、起き上がって歩いていきます。
明日への糧になるものが心の中にあります。


生きる力


生きる力は
勇気を与えてくれる
生きる力は
希望を持たせてくれる
生きる力は
いつも心の中に
宿っている

教えてもらう

こんにちは
今日は 教えてもらう です。
先日タクシーに乗ったときのお話です。
運転手さんはこの道20年の方でした。
「私はこの仕事に就いて20年になりますが、東京の道はまだ3割しか知りません。この仕事はお客様から教えていただくことが何よりも大きかったです」とおっしゃっていました。
「お客様から教えていただく」これはどんな仕事も共通していることだと思い
ます。
失敗の体験も成功の体験もお客様から教えていただきます。
そして、私も日々の治療を通して皆さんから教えていただくことが多いです。
これからも皆さんから教えていただきながら、成長していきたいと思います。
先日の運転手さんからは、人はその道のプロになればなるほど謙虚になっていくことを学びました。


謙虚


傲慢な自分も
足元をみると
謙虚な自分に
帰ってくる
謙虚な心が
成長させてくれる


福を呼ぶ人

先日実印を作ろうとゆるやかな坂道の近くのハンコ屋さんへ行きました。
しかし、店員さんにお逢いすると、なんとくエネルギーが合わないと思いま
した。
それは以前行った時も同じでした。
さて、どこで作ろうかと考えたとき、思い浮かんだのはあるお店でした。
ここではゆるやかな坂道のブロンズのネームプレートを作っていただきま
した。
お陰様でゆるやかな坂道はとても忙しくなりました。
ここは表札だけでなく、印鑑も作っているお店です。
このお店の店員さんは優しさに満ちた福顔です。
先日久しぶりに行きましたが、その福顔は健在でした。
心の温かさ、優しさが伝わります。
今、印鑑はネットでも注文できますが、福顔の人のもとで作った印鑑はきっと更なる幸せを運んでくれるようなそんな気がしました。
顔は心の鏡だと言われています。
常日頃考えていること、感じていることは顔に表れていきます。
優しさは優しい顔を造ります。


優しい顔


思い浮かぶ
あの人の顔は
優しさに満ちている
顔は正直に
人柄を映してゆく

少しだけ

こんにちは
今日は 少しだけ です。
引っ越し先がまだ決まっておりませんが先日こんなことがありました。
現在は休みがないため、当然キャンセルが出たときに物件を見に行ったのですが、ある会社の営業さんは突然の電話にも関わらず対応していただきま
した。
そして、もう一度同じ物件を見に行くことにしました。
会社の定休日が水曜日だということが分からずに、水曜日の4時と指定してしまったのですが、休み返上で快く引き受けてくれました。
水曜日にお逢いしたときに「すみません。うっかりしてました。水曜日が定休だと忘れていました」とお話したところ「月末は出勤している社員も多いので大丈夫ですよ」と笑顔で答えてくれました。
それは私に気を遣わせないような言葉でした。
きっとお休みの日は予定があったと思いますが、嫌な顔を見せずに出勤していただいたことに感謝の心でいっぱいになりました。
こんなに良くしていただくと、この方にお願いして物件を探そうという気持ちになりました。
少しの気遣い、努力で人の心は動きます。
あなたが今できることを精一杯してみてください。


少しだけ


少しだけ努力してみる
それは日が経つと
大きなもの変わっている
少しだけ
ゆっくりでいい
そんな風に
つぶやくと
心は落ち着いてゆく



都会の中で

こんにちは
今日は 都会の中で です。
ゆるやかな坂道は半蔵門駅から徒歩2分の場所にあります。
少し歩くと永田町になります。
最高裁判所があり、自民党本部、民主党本部、国会議事堂があります。
地方からいらっしゃる方は新幹線乗り場のある東京駅から歩いていらっしゃる方もいます。
都会の真ん中にいるとつくづく思います。
しかし、ここは本当に静かです。
鳥の鳴き声が日中でも聴こえてきます。
目を閉じていたら軽井沢のようです。
また、ゆるやかな坂道で行う治療も静かでないとできない治療になります。
窓から見える皇居のお堀の新緑は、この場所にいることの幸せを感じさせてくれます。
静寂は心を癒していきます。


都会の中で


木々の緑も
鳥の声も
自然の美しさを
奏でている
都会の中で
懸命に生きている
人の心を
癒しながら

人の支え

こんにちは
今日は 人の支え です。
連休が終わりましたね。
私は仕事一色の毎日でした。
先日お逢いしたある大手のヘアケア製品担当、Yさんから聞いたお話です。
髪のことでカリスマ美容師の方、何人にも話をお逢いする機会があったそうです。
一般的に見るとカリスマ美容師は服装が派手なこともあり、性格も少し天狗のように思われることが多いようです。
しかし、実は皆さんとても腰が低く、お人柄の優しい方ばかりだったとお聞きました。
ここへ這い上がってくるのに下積みもあるでしょう。
そして、髪を切るお客様の心を労わる気持ちがなければ、上に上がってくることはできないと思います。
人より上に抜け出ることは自分一人で上がれるものではありません。
スタッフ、お客様、多くの方の支えがあって上に行くことができます。
全ての方とはいいませんが、一流の技術者は一流の人格者であることが多いです。
それはいろんな分野を通じて感じることです。
今ここで生活している中にも人の支えがあります。


人の支え


気がつくと
どこかに
人の支えがある
一人で生きていない
人の支えは
深く
深く
心へしみわたり
感謝の心へと変わる


情熱に従って生きる

今日は 情熱に従って生きる です。
以前から本の中でこの言葉を見つけることが多かったです。
良く昔から「三度の飯より○○が好き」とう言葉がありますが、何を差しおいても心からやりたいことはその情熱がある限り、情熱に向かって生きて欲しいと思います。
私も心の治療のことは流れるままにここへ辿り着きましたが、大好きなことなので休みがなくても遅い帰りが続いても苦になりません。
大好きなことはそれをやっている、それだけで幸せなので、仕事=幸せ に繋がっています。
すぐには辿り着かないこともありますが、目標がぶれなければ、あきらめない気持ちがあればそこへ行けると思います。
これはあるOLさんのお話です。
彼女は高層ビルの中のある会社でOLをしていました。
時々休み時間になると、窓から見える都会の風景を見ては「東京で○○をする」といつも心に誓っていました。
あれから10年が過ぎ彼女が誓った通りに夢が叶ったそうです。
夢の途中は何度も何度も苦しくて挫折しそうになることもあったそうです。
今振り返ると、あの時心の中で誓った思いが現実になっていて、心からびっくりしたそうです。
思いはエネルギーに満ちています。
情熱に従って生きると、楽しさが増えていきます。
幸せが増えていきます。
心の声をそのまま情熱に変えてみてください。
自然な自分がそこにいます。


情熱


理由なんて
いらない
心から突き上げてくる
思いは
誰にも止められない

我が家

こんにちは
今日は 我が家 です。
先日、朝テレビを見ていたら積水ハウスのCMが流れていました。
バックに流れるハーモニカの音楽、映像、ナレーション、どれもが心安らぐものでした。
家を建てるにはそこに夢や希望があります。
そのイメージを綺麗に心癒される形で伝えているCMでした。
帰る家はそれが一軒家でなくても、小さなアパートの一室でもそこには心が安心できる空間が広がります。
心が和む、心が落ち着く、安らぐ、帰る家にはそんな心を感じます。
私も部屋に帰ると落ち着きます。
我が家は安心できる心の場所です。


安心できる場所


家に帰ると
窓を開け
新しい空気を入れる
我が家は
自由になれる場所
安心できる場所
この空間が
明日を創ってゆく

Profile

阿 部 久 美 子
IMTメンタルオフィス ゆるやかな坂道 代表
メンタルトレーナー
スポーツメンタルセラピスト
イップスの治療
野球 送球イップス ゴルフ テニス
メンタルトレーニング
メンタルケアをしています

New Entries

Categories

Archives(612)

Link

Search