欲の置き場所

こんにちは
今日は 欲の置き場所 です。
人は生きている限り欲があります。
スポーツ選手ならば「勝ちたい」「もっと力を発揮したい」一般の人なら「もっとお金を儲けたい」「もっと時間が欲しい」いろんな欲望があります。
人は皆何かしらの欲があります。
しかし、欲の大きさや欲の置き場所でいい結果に結びつくようです。
欲があり過ぎるとき、そこには力みがあります。
心の力みと体の力みです。
力みがあるとき、流れるようにはいきません。
しかし、その欲を少し脇に置くことができたとき、流れるように結果が出てきます。
心に余裕ができて、力が抜けたとき目指す場所へ辿り着けるようです。
これはスポーツも仕事も一緒です。
しがみついていたもの、握りしめていた手を緩めてみてください。
夢が実現していきます。


心の力


力んでいた
手をほどき
静かに
心を感じてゆく
心の力が
外れると
夢が叶ってゆく


ゴールからスタート

こんにちは
昨日プロ野球のドラフトが終了しました。
治療が終わってすぐにインターネットで結果を確認しました。
早稲田大学の斎藤佑樹投手は4球団、大石達也選手は6球団の指名でした。
幼い頃から野球をしてきてプロ野球選手に成ることは夢だったと思います。
その夢はゴールではなく、スタートです。
かつて阪神から1位指名された今岡選手はその後、戦力外通告を受けてトライアウトでロッテに行きました。
最初は背番号のないテスト生から始まり、長い2軍生活から1軍へ上がり現在に至ります。
「今は野球が楽しい」という今岡選手の笑顔は輝いていました。
トライアウトを受けるのも「変なプライドを持つのは止めようと思った」と話していました。
阪神で引退していたら今の姿はないでしょう。
プロ野球選手になることはゴールでなく始まりです。
そして、引退した後も人生は続きます。
野球を通して学んだことが、それぞれの人生に生かされていくことを願っています。



野球


暑い夏の日も
寒い冬の日も
ただひたすらに
白いボールを
追いかけている
ただ大好きな野球を
夢中でしている
そんな自分が
一番輝いている



ホームページ

こんにちは
また新しくホームページが立ち上がります。
イップス専用のホームページです。
今のイップスページが長すぎるので読みやすくしたホームページです。
今回もホームページ制作会社のWEBMAKERさんには大変お世話になりま
した。
もし、ゆるやかな坂道のホームページが気に入って下さって新規にホームページを立ち上げたいときはWEBMAKER(03―3780―8100)にもご連絡してみてください。
私がここの制作会社さんに決めたのは自社のホームページの美しさでした。
どんなにいい言葉を並べていても制作会社さんのホームページが綺麗でないと、依頼する気持ちが湧いてきません。
そして「ホームページは優秀な営業マン」という言葉でした。
それは本当に腑に落ちました。
ホームページは日本全国そして世界中の人が見てくれます。
海外在住の日本人の方からもお問い合わせをいただきます。
帰国に合わせて治療を受けていかれます。
そして、自分がホームページを持ってみて改めて分かったことは
「流れてくる空気感」でした。
ホームページにどんなにいい言葉があっても、情報がゴチャゴチャしたホームページや暗い感じがするものは、なんとなくサービスを受ける気になりま
せん。
すっきりしていて、爽やかな感じがするサイトや優しさや温かさを感じるホームページは心に残ります。
ゆるやかな坂道がホームページで届けたいものは情報とともに爽やかさや優しさ、温かさです。
ホームページも素晴らしい制作会社さんに巡り合えること、そこに優秀なデザイナーさんがいて下さることは運もあり、ご縁かもしれません。
WEBMAKERさんには心から感謝申し上げます。
ホームページは我が子のような愛しい存在です。


流れてくる空気


人は無意識に
なんとなく
流れてくる空気を
感じている
温かな空気は
優しさを
心に灯してゆく


苦しみの本質

こんにちは
今日は 苦しみの本質 です。
苦しみの本質は何だろうと考えたとき、それは思い通りにならいことへの苦しさや葛藤だと思います。
小林正観さんという精神世界の本をたくさん書いている方がいます。
小林正観さん曰く「思い通りにしようと思わないこと」とおっしゃっています。
それも一理ありますが「思い通りにしたい」それは人の本能かもしれません。
私は「思い通りにしたい」と思っていいと思います。
それが人間です。
しかし、思い通りにいかなかったとき、それを受け入れていくこと。
そこにある学びや感謝を受け取ることができたらいいと思います。
それを続けていくと思い通りにいかなかったときも、苦しみを軽くすることができます。
心に湧き上がるいろんな感情は尊い存在です。


いろんなことを


いろんなことを
思っていいよ
考えていいよ
それも
自分の中から
湧き上がったもの
押し殺さなくていいよ
受け入れて
受け入れて
受け入れていくと
心は静かになってゆく


ボールの正対

こんにちは
今日は ボールの正対 です。
お陰様で今月はイップスが完治して、ゆるやかな坂道を卒業していかれる人が多いです。
昨日も3人の方が卒業していきました。
その中でゴルフのイップス治療でお越しになっていたYさんがこんな話をしてくれました。
「イップスの時はボールと正対していない自分がいました。体がボールを怖がっている感じでした」という言葉です。
イップスの方が良く口にする言葉が「怖い」という感情です。
ゴルフ、テニスは「打つのが怖い」野球は「投げるのが怖い」という感情が出てきます。怖がって筋肉が収縮していきます。
そして、治った方がおっしゃる言葉が「怖さがなくなった」ということです。
「イップスを忘れてプレーしていました」「なんで治っていくのか不思議です」という言葉もいただきます。
イップスは本来あなたの中になかった症状です。
心から生まれた運動障害です。
時間のかかる人、早く治る人、個人差がありますが、あきらめないでください。


心のボタン


心のボタンを
押していくと
本来の自分へ
還っていく
心のボタンは
見えないけれど
光輝いて
ここにある


モチベーション

こんにちは
今日は モチベーション です。
モチベーションに関係する脳は前頭葉になります。
頭の前の部分にある脳です。
「どうしたらモチベーションが上がるのか」方法はいろいろありますが、その一つが目標を設定することです。
学生の時の受験勉強を思い出してください。
試験があるからそれに向かって勉強に励むことができます。
スポーツの世界でも試合があるから、それに向かって努力を続けていくことができます。
夏にお越しになっていたSさんはゴルフのトップアマチュアです。
パターイップスで治療にいらっしゃいました。
9月下旬の試合に向けて計画的に予約を入れていかれました。
そして、9月下旬の試合では無事に優勝しました。
目標があるとそれに向かって走っていけます。
モチベーションが上がらないとき、目標を設定してみてください。
そして、目標を達成している自分をイメージしてみてください。
純粋でひたむきな心で走っていけます。



目標


明確な目標がなくても
ぼんやりした目標でも
それがあると
目標に向かって
走っていける
心が一番嬉しいこと
心が喜ぶことを
思い描いてみる

早めに

こんにちは
昨日4回目のイップス治療にお越しになった高校球児の選手がいました。
今年の5月頃イップスになった選手です。
9月に2回、10月に一回、昨日が4回目でした。
三回の治療でイップスが治っていました。
周りのみんなもびっくりしていたと話してくれました。
私はいつも皆さんがいらっしゃったときは「その後はいかがですか」と治療の経過をお聞きしますが、そのときは少しドキドキする気持ちと、どんな答えが返ってきても驚かない気持ちが入り混じっています。
中学生、高校生は素直であることと頭の中がシンプルであることから、早く治っていく選手が98%です。
しかし、最初は治療回数に個人差があることもお伝えしています。
そして、もう一つイップスになってから早めにいらっしゃっていただいたことも大きな要素です。
イップスになってからの記憶の層が薄いので、治療の働きかけが早く浸透していきます。
例えば風邪をひいたときは早めに察知して、うがいをして薬を飲んで、たっぷり睡眠を取るだけでも全然違います。
治り方が違います。
放置しておけば風邪も悪化します。
イップスになったときは「早め」にお越しになってください。
技術だけで頑張る時代、気合いだけ頑張る時代は終わりました。
そして、イップスになってから年数が経っていてもあきらめないでください。
イップス歴10年、20年の人も早く良くなった人もいます。
共通していることは素直さと信頼して任せていただく気持ちです。

温かいもの

こんにちは
これからは少しずつ冬に向かっていきますね。
冬になると目にするCMがシチューのCMです。
シチューの美味しさとともにお母さんの温かさや、北海道を感じさせるものが多いです。
先日、テニスのイップス治療にお越しになったTさんが「今日は温かいものを感じました」と言ってお帰りになりました。
治療の目的はイップスが治っていくことがゴールですが、皆さんがゴールへ辿り着く過程には冷たいものを受け取って治療していくのではなく、温かいものを受け取っていきながらゴールへ辿り着くことが目標です。
温かいものを受け取って行く中に癒しがあります。
深い安心感があります。
そして、私自身が皆さんの治療を通して、皆さんから温かさを受け取っています。
心から感謝しております。


鏡のように


人の心は
鏡のように
同じものが伝わる
温かさに触れたとき
温かさが返ってくる

いつのまにか

こんにちは
昨日、アマチュア野球2010ドラフト特集号が発売になりました。
今回の表紙を飾るのは早稲田大学の斎藤佑樹選手です。
ついこの前までハンカチ王子と騒がれていた斎藤君も大学4年生です。
時の経つのは本当に早いです。
入学当時はファンの人でグラウンド周辺が大変なことになっていました。
しばらくの間、警備員の人もいました。
斎藤君も周りの部員も大変な苦労があったようです。
甲子園で優勝したあの日から普通の高校生の生活ができなくなりました。
今は少しだけ喧騒が収まり、以前よりは楽になっているようです。
斎藤君が甲子園で優勝したとき、ある高校球児の送球イップス治療を行いました。
最初は「もう野球をやめたい」とうなだれてお越しになりました。
その後、無事にイップスは完治して彼が「もう一度野球をやりたい」そんな思
いを抱かせてくれたのが斎藤君です。
斎藤君には今でも心から感謝しています。
きっと全国にいろんな形で勇気を与えてもらった人がいたかもしれません。
スポーツ選手はその姿を通して夢や希望を与えています。


どこかで


この国のどこかで
誰かに
勇気を与えている
希望をもらっている
この国のどこかで
君に感謝している
君の優しさに


ゴルフ理論

こんにちは
今日は ゴルフ理論 です。
先日、勉強のためゴルフ雑誌を買いました。
内容がぎっしりし過ぎていて、少し頭が痛くなる感じでした。
現在、治療にお越しいただいているプロゴルファーの方にお聞きすると、雑誌を見る方と全く見ない方がいらっしゃいました。
全く見ない派のプロゴルファーの方は「ゴルフの技術理論は山ほどあるので、見ない方が頭の中がすっきりしていていい」とおっしゃっていました。
あの人は○○あの人は△△という感じできりがないということでした。
確かにそうかもしれません。
しかし、もう一人のプロゴルファー方は雑誌も読んで何かヒントになるものを得ています。
そして、プロゴルファーの方にお聞きした技術のポイントはある選手は「リズムとタイミング」だとおっしゃっていました。
そして、あるプロゴルファーは下半身のどっしりした安定感と腹筋の集中だと教えていただきました。
ゴルフはまだまだ奥が深いです。

イチロー選手の育て方

こんにちは
今日は イチロー選手の育て方 です。
秋になり少し時間に余裕ができました。
勉強するためにいただいた時間だと考えています。
昨日読んだ本はイチロー選手がオリックス時代に2軍のバッティングコーチだった河村健一郎さんの「イチロー選手の育て方」です。
河村さんがイチロー選手の育成で力を入れたのは彼のバッティングの欠点を矯正するのではなく、長所を伸ばしていくことです。
イチロー選手の一番の強みはタイミングだと書かれています。
どんな変化球でもタイミングを合わせられる能力です。
普通のバッターは2つか3つのタイミングになりますが、イチロー選手は5つのタイミングを持っているそうです。
タイミングを合わせられる理由の2つは「0.05秒のため」です。
これはバッティングのときに右足が前に移動するときすぐにつま先に体重が乗らず、拇指球(親指の付け根ところ)のところで一瞬待っている感じがあるからです。
そして、もう一つが体重が前に移動してもイチローのグリップは最後まで残っていることです。
イチロー選手が世間で言われている言葉として動体視力とバットコントロールと言われて
いますが、イチロー選手を育てた河村さん曰くイチロー選手の強みは


5つのタイミング
0.05秒のため
最後まで残っているグリップ

これがイチロー選手のスイングの武器になっているそうです。
イチロー選手がオリックス入団当時は2軍1軍を行ったり来たりしていました。
その理由もこの本には描かれています。
あとがきには
「イチロー選手がどんどん進化していったのは、絶え間なく長所を伸ばすことに専念したからであり、できる部分を広げていくアプローチで努力を積み重ねたからです」
という言葉がありました。
天才の陰には大きな努力が隠れています。


自分の素晴らしさ


自分の素晴らしさは
自分が一番わかっている
何をしたらいいのか
すべては
自分の中に
答えがある
最良の答えが

ドラフト

こんにちは
今日は ドラフト です。
ゆるやかな坂道は来週発売のアマチュア野球 ドラフト特集号にインタビュー記事が掲載されています。
ぜひ、ご覧になってください。
間もなくドラフトの日が近づいてきました。
昨日のスポーツ紙の一面には「巨人沢村狩り」という言葉でした。
そして、偶然にも2日前から読んでいる本が「プロ野球スカウトが教える一流になる選手、消える選手」という本です。著者は上田武司さんです。
上田さんは元巨人のチーフスカウトマンでした。
プロ野球選手からコーチを経てチーフスカウトマンになった方です。
本の中身は選手、監督の実名入りで書かれています。
勉強になった一冊です。
その中で1990年代に入団したあるピッチャーのことが書かれていました。
「入団前は天才五年たったら」という題です。
本には実名入りですがここでは名前は控えさせていただきます。
彼の状況を読んでいくとイップスだったことが分かります。
その後トレードで他球団へ行きますが、状況に変化はなく、そのままプロ野球を引退しています。
子供の頃から憧れだったプロ野球選手になってから、イップスになる選手もいます。
特にプロ選手は技術だけでなんとかしようと、必死でがんばる選手が多いです。
心の治療でイップスが治ることを知らないまま引退していく選手がいます。
そして、本にこんな言葉がありました。


「自分の夢がプロ野球の選手になることで叶ったと満足するようでは2軍のままで終わりかねません。
夢には続きがあり、二軍のレギュラーから一軍入りへと夢をどんどん膨らませていけるかどうか。
夢には終わりがなく、続きがあることに気づいた選手だけが伸びると言えるのです」


夢には続きがあることを教えてくれます。
夢の続きに向かって歩いてみてください。


夢のつづき


夢を見て
それを叶えると
また次の夢がある
人は夢があるから
生きられる
希望があるから
明日に向かって
走っていける
夢はずっと
つづいてゆく

音楽とイメージング

こんにちは
今日は 音楽とイメージング です。
現在ゆるやかな坂道で行っているイメージングは五感を使ったイメージングです。
「家に帰ってからもやって下さいね」とお伝えしています。
イメージングは音楽を聴きながら行うと、更に効果を高めていくことができ
ます。
刺激された聴覚は体をリラックスさせて、脳からアルファ波を出していき
ます。
自分の大好きな曲や心が幸せを感じる音楽はいいイメージを描きやすくなります。
私もときどきイメージングをしています。
イップス治療の方は皆さんが思い通りに体を動かしてスポーツをしているところです。
一般の心の治療の方は笑顔で生活をしているところを思い浮かべています。
このイメージングを行ってから早く治っていく方が多くなりました。
大好きな音楽を聴きながらイメージングしてみてください。
実現していくスピードが早まります。


安心していい


音楽は
心を洗い
癒して
和ませる
ゆるやかに
体の力が
抜けていくと
柔らかな音色は
「安心していい」と
教えてくれる

お母さん

こんにちは
今日は お母さん です。
現在心の治療に通っている中学生の女の子Kさんが自分の書いた詩をプレンゼントとしていただきました。
Kさんの温かな詩は人の心に響く言葉です。
言葉の温かさは心を癒してくれます。
詩に関しては自分自身が心の痛みを経験して、また人の心の痛みがわかる人ほどいい詩がかけるように思います。
Kさんがそんな方です。
Kさんにはこれからもたくさんの詩を書いて欲しいと思います。
Kさんの詩をご紹介します。


お弁当 ほんのり甘い 母の味


お母さんのお弁当は
優しい味がする
お母さんのお弁当は
あったかい味がする
お母さんのお弁当は
冷たくなってもおいしくて
安心する味がする
お店のお弁当も
確かにおいしいけど
冷たい味がする
なんでだろう
お母さんのお弁当がおいしいのは
気持ちがはいっているからかな


ということでお母さんのお弁当の詩でした。
Kさんはいつも優しいお母さんと一緒にお越しになります。
私が母と逢うのは一年に一回です。
電話では時々話しますが寂しい思いをさせているかもしれません。
私の詩もお届けします。


お母さん


お母さんの優しさは
離れて暮らしてみて
やっとわかる
お母さんの温かさは
電話で話すと
響いてくる
お母さんの尊さは
わかっていても
逢うと何も言えなくなる
ただ心の中で
「ありがとう」と言っている


ゴルフの世界

こんにちは
今日はゴルフの世界です。
現在イップス治療ではゴルフ選手の方大勢いらっしゃいます。
プロゴルファー、トップアマチュア、趣味でゴルフをしている方と多岐に渡ります。
そして「イップスを治して楽しくゴルフがしたい」「本来の力を取り戻したい」その思いは一つです。
スポーツの中でもゴルフ人口は一番多いです。
障害スポーツになっています。
イップスになっているとき本来の力は冬眠しているだけです。
既に体の中にも心の中にも深く宿っています。
心のボタンを押すことで、眠りから覚めていくことができます。
青空に向かって飛んでいくボール。
グリーンを滑るように走るボール。
皆さんが気持ち良く、ゴルフができるように努めさせていただきます。


自分の力


自分の力は
自分が知る以上に
深くて
大きい
気持ち良さを
感じながら
幸せを
感じながら
この力が
引き出されてゆく

Profile

阿 部 久 美 子
IMTメンタルオフィス ゆるやかな坂道 代表
メンタルトレーナー
スポーツメンタルセラピスト
イップスの治療
野球 送球イップス ゴルフ テニス
メンタルトレーニング
メンタルケアをしています

New Entries

Categories

Archives(609)

Link

Search