力を伸ばす人

こんにちは
昨日はプロ野球ドラフト会議が行われました。
毎年多くの選手がプロ野球へ巣立っていきます。
プロ野球選手になれることは幸せことですが、また、ここからプロ選手として活躍していくハードルがあります。
サラリーマンの方が出世するのは上司に恵まれることだとおっしゃる方がいますが、プロ野球選手もそれは当てはまります。
投手であればピッチングコーチ、野手であればバッティングコーチ、守備、走塁のコーチなど自分の力を伸ばしてくれるコーチと力を伸ばせないコーチがいます。
イチロー選手はオリックスに入団当初、1軍のバッティングコーチには恵まれなかったです。
1軍へ上がってもコーチの言った通りのフォームで打たないという理由で2軍へ戻されました。
その後、監督が交代してコーチも変わり無事に1軍で活躍できるようになりました。
自分の努力が何よりも大切ですが、力を伸ばしてくれる指導者にめぐり逢えることはとても大切です。

エネルギーの磁場

こんにちは
今日は エネルギーの磁場 です。
あるプロ野球選手の方が「ザ・シークレット」という本を薦めて下さいました。
今はその続編で「ザ・パワー」という本が出ています。
その中でエネルギーの磁場のことが載っています。


私たちの感情は周囲に磁場を形成しています。
磁場に囲まれています。
どこへ行っても磁場と共にあります。
オーラは電磁場です。
磁場を通してあらゆるものを引き寄せていきます。
ザ・パワーより抜粋


磁場は感情のエネルギーを反映しています。
少し簡単な例でご説明すると繁盛しているお店と暇なお店は空間の磁場が違います。
繁盛しているお店は心地良さを感じて、キラキラしています。
暇なお店は暗さや居心地の悪さが伝わります。
繁盛しているお店はお客様が気持ち良さを感じた、感情のエネルギーを残していくので明るい磁場が形成されています。
自分を取り囲む磁場は自分の感情ひとつで変化していきます。
今日、あなたがどんな磁場に囲まれているか、感じてみてください。

神さまが連れて来た人

こんにちは
今日は 神さまが連れて来た人 です。
日々のイップス治療や心の治療、メンタルトレーニングでお逢いする方はその数が増えていくほどに皆さんのことを「神さまが連れて来た人」だと思うようになりました。
短いご縁の方、長いご縁の方と様々ですが、「神さまが連れて来た人」は私自身が皆さんからいろんなことを学びます。
お逢いできたことに感謝できます。
開業当初はそんなことを思う日が来るとは想像できませんでした。
「神さまが連れて来た人」は心の綺麗な人です。
「神さまが連れて来た人」は心をこめて尽くすことができます。
今、あなたの目の前にいる人も「神さまが連れて来た人」かもしれません。
そう思えると感謝の心が溢れてきます。


神さまが連れて来た人


神さまが連れて来た人は
いろんなことを教えてくれる
神さまが連れて来た人は
温かい
神さまが連れて来た人だと
やっと
気づくことができた
神さまが連れて来た人に
心から
深く
感謝できる

呼吸法

こんにちは
今日は 呼吸法 です。
巷では様々な呼吸法、瞑想法があります。
○秒息を吸って○秒止めてまた○秒で息を吐くなど、肛門を閉める呼吸法などいろいろなものがあります。
呼吸法に関しては浅いよりも深い方が望ましいですが、深すぎて無理をしたり、違和感を感じるようであれば自分には合わない呼吸法です。
有名な先生が教えて下さるということで、合わない呼吸法をしている方もい
ます。
呼吸法の本当の役割は 心を静かにしていく 心を洗う 心の安定 だと思います。
他にも 心を客観的に観る 集中力を高める 効果もあります。
インストラクターや呼吸法の先生が教えてくれる○秒止めての制約は外して、自分の心が静かになれる、無になれる呼吸の長さを見つけてみてくだ
さい。
とても深く長い呼吸法がいい方と少しだけ深めの方もいます。
心地良さを感じる呼吸の長さは人それぞれです。
ゆるやかな坂道では「自分が無になれる」呼吸の長さを見つけていきます。

ゴルフのイップス

こんにちは
現在、ゴルフイップスで検索すると先日、日本オープンゴルフ選手権で3位になった佐藤信人選手のニュースが出てきます。
佐藤信人選手はイップスでした。
佐藤信人選手が取り組んだことは技術プレーから感覚プレーに変えたこと、ミスをした自分を許すこと強迫観念を解放していきました。
ゴルフは細かい技術があります。
技術の型は必要ですが、いかにそれを無意識でプレーしていくことが本当に必要なことです。
イップスになっているとき技術や体を意識し過ぎています。
失敗した記憶がトラウマになっています。
佐藤選手がこの2年間で獲得した賞金は700万円です。
ゴルフ以外のことで生計を立てることも考えたようですが、家族が支えてくれたようです。
プロゴルファーは収入を含めて大きな覚悟が必要です。

野球 送球イップス

先日、昨年治療を終えた高校球児T君のお父さんから温かいお手紙をいただきました。
T君は現在、エースピッチャーとして活躍しています。
手紙と共に秋の大会の新聞記事とプロ野球スカウトマンのコメントの記事をいただきました。
現在は2球団が視察に来ているそうです。
私がT君にお逢いした印象は優しくて心の綺麗な選手だなぁというイメージでした。
以前のブログ、未来を予知するエネルギー体でも書きましたが、近未来に活躍する選手の共通点は活躍する前からキラキラと眩しく輝いていることです。
T君も同じようにキラキラと輝いていました。
このまま輝きながらプロ野球選手になって欲しいと願っています。
そして、温かいお手紙をいただいたお父様には心から感謝もうしあげます。
手紙は文字の一つひとつから行間から心を感じます。
イップスが心の治療で治ることを信じていただき、ありがとうございます。
T君にお逢いできたことを心の宝物にさせていただきます。

マスコミと安心感

こんにちは
今年もアマチュア野球ドラフト特集号に掲載されました。
お世話になりました日刊スポーツ出版社の皆さんには心から感謝申し上げ
ます。
今年もありがとうございました。
新規の方にはマスコミに出ることで潜在的に安心感を与えるようです。
「○○に出ているから大丈夫」という気持ちを抱くようです。
心の治療は誰にも言わない方が多いので、マスコミに出ることも必要だと考えています。
しかし、いろんなものに出たいとは思いません。
ときどきオフシーズンに登場できれば幸いです。
新規の方にとってマスコミからの取材は目に見えない安心感や信頼感を創っているようです。

感謝と素直

こんにちは
ゆるやかな坂道にはプロの音楽奏者の方もお越しになります。
ある二人の音楽奏者の方は思考、感情が良く似ています。
男性と女性ですが、
感謝の心が深いこと。
素直なこと。
人を信頼して信じる気持ちがあること。
お二人ともこの特性を持っています。
そして、お仕事にとても恵まれています。
感謝の心が深いので、その心がまた、感謝できる出来事を引き寄せていき
ます。
感謝できるから素直なのかもしれません。
素直だから感謝できるのかもしれません。
感謝の心の根底には素直さや謙虚さが宿っています。


素直になれたとき


人は素直になれたとき
感謝できる
素直になれたとき
謝れる
素直になれたとき
自分を知ることができる

切符を捨てない

こんにちは
ゆるやかな坂道にいらっしゃる選手の種目は野球、ゴルフが一番多いですが、テニス、ボクシング、卓球の方もお越しになります。
昨日は卓球の選手が全日本で優勝した岩崎選手のお話を聞かせてくれました。
かつて全日本選手権でチャンピオンになった岩崎選手の講演会のお話です。
「自分がなぜ、全日本選手権でチャンピオンになれたのか。それは切符を捨てなかったからです。周りの選手は次々とあきらめて切符を捨てて行きました。しかし、自分だけはあきらめずに切符を持ち続けたから優勝できました」というお話です。
岩崎選手の努力が何よりも土台になっていますが「最後まで切符を捨てなかった」あきらめない気持ちが夢を叶えていきました。
そう考えると、私はなぜセラピストに成れたのか。
帰り道に考えてみると「情熱が途絶えることがなかった」という答えが出てきました。
どんなに勉強しても、どんなに長く仕事をしても、心に関する情熱は切れることがなかったです。
あきらめない気持ち。
情熱が途絶えなければきっと夢は叶うと思います。


過去 未来 今この瞬間

こんにちは
先日、コンビニでプレジデントの別冊「禅的シンプルライフ」を買いました。
まだ、すべてを読んでいませんが禅の世界で大切にしていうものは「今この瞬間」です。
ゆるやかな坂道の感情のコントロール法で用いているのがマインドフルネス認知療法です。
これは禅をもとにした心理療法です。
マインドフルネスとはあるがままの気づきです。
今この瞬間に流れてくる感情、思考を洞察しながら呼吸に意識を向けていきます。
最終的には何もない無の感覚を感じていきます。
マインドフルネス認知療法をしているときの時間軸は「今この瞬間」です。
そして、イメージトレーニングの時間軸は過去と未来です。
現在、不安であっても過去に安心していた心の力を引き出してリソース(資源)にしていきます。
現在、不安であっても未来に安心して過ごしているセルフイメージを構築していきます。
心理療法、メンタルトレーニングの時間軸は過去、未来、今のこの瞬間に置かれています。
どの時間軸も大切です。


心の力


心は過去へ行き
未来へ行き
今この瞬間に
戻ってくる
幸せを感じた
心の力は
未来へと
続いてゆく


意識すればするほどに

こんにちは
先日、プロゴルファー石川遼選手がインタビューに答えた言葉で「意識すればするほど優勝が遠のいていく」という言葉を述べていました。
スポーツ選手ですから結果を意識する力もどこかにあります。
イチロー選手も今年は200本安打は達成できずに終わりました。
最後の試合は無安打で終わっています。
なぜ、200本安打を達成できなかったのか。
原因は技術でも体でもないと思います。
記録を意識する焦りの心が体に伝わり、打てなかったと思います。
石川遼選手の言葉を借りれば「意識すればするほど遠のいていく」という結果だったと推測しています。
人の脳はアルファ波が出にくくなると集中力が落ちていきます。
ピークパフォーマンスと言ってスポーツ選手が最高に力を発揮できる状態はアルファ波が出ています。
意識し過ぎているとき脳はベータ波になっています。
意識する力はアルファ波が出せる範囲の中にとどめておくことで、最高の力を発揮していきます。


冷静さの種類

こんにちは
現在、イップス治療のメンテナンスを行っている、あるピアニストの方からお聞きした言葉は「心は熱く頭は冷静になってピアノを弾いています」というお言葉でした。
冷静とは冷たい静かさと書きます。
しかし、冷静さにも種類があります。
心の温かい冷静さと心の冷たい冷静さがあります。
やる気に満ちた冷静さとあきらめた冷静さがあります。
冷たい心、寒い心は 温かい心 に変えて冷静になっていくと静かな心の眼で何かを観ています。



心の眼


心にも眼がある
心の眼は
曇るときもあれば
透き通っているときもある
心の眼は
いろんなことを教えてくれる
気づかせてくれる
澄んだ
静かな心の眼を
持ちたいと
願っている

Profile

阿 部 久 美 子
IMTメンタルオフィス ゆるやかな坂道 代表
メンタルトレーナー
スポーツメンタルセラピスト
イップスの治療
野球 送球イップス ゴルフ テニス
メンタルトレーニング
メンタルケアをしています

New Entries

Categories

Archives(612)

Link

Search