一流の人ほど

こんにちは
今日は 一流の人ほど です。
昨日は帰宅が遅くなりタクシーで帰りました。
タクシーの運転手さんがとても明るい方で今日はツイテイルと思いお話させていただきました。
運転手さんが乗せた有名人で長嶋茂雄さんがいました。
運転手さん曰く「長嶋さんは本当に腰の低い方です」とおっしゃっていました。
一流の人ほど腰が低い という伝説があります。
なぜ、一流の人ほど腰が低いのか それは神さまに好かれる人ほど腰が低いようです。
自分の努力だけで上昇して行ける範囲を超えると野球の神さまが応援して助けてくれる領域に入ります。
野球の神さまが長く応援して下さる方は謙虚な方です。
一流の人ほど腰が低いのは目には見えない存在から助けをいただいている感謝があるからだと私は思います。

宿命

こんにちは。
今日は 宿命 です。
先日、体操の内村選手のインタビューで
「内村選手にとって体操とはなんですか?」
「宿命です。これをやるために生まれてきました」
このような言葉でした。
トップアスリートは「これをやるために生まれてきた」そのように思っている選手は数多くいます。
そして、これはスポーツ選手に限らず様々な分野で「これをやるために生まれてきた」と思う方はいらっしゃいます。
内村選手のこの言葉を聞いたとき私自身も腑に落ちる言葉でした。
独立して開業するまではそこまでも確信はなかったですが、開業してからは「これをやるために生まれてきた」そう思えるようになっていました。
そう思えると苦労は苦労でなくなります。
楽しさが増えていきます。
この仕事ができる無上の喜びが大きくなっていきます。
「これをやるために生まれてきた」内村選手の言葉から覚悟や信念を感じ
ます。
内村選手はオリンピックでも軽く伸びやかな体操を見せてくれると思います。


スポーツと執着心

こんにちは
今日は スポーツと執着心 です。
オリンピックが近くなり選手のインタビューや会見などがたくさん放映されています。
「金メダルを取ります」という言葉が多く聞かれます。
これはある金メダリストの言葉ですが「メダルに執着しない方がメダルが取れる」という言葉でした。
負けようと思って試合に出る人はいません。
最初からあきらめがあればモチベーションが下がります。
しかし、メダルに執着し過ぎたり、国民の期待を背負い過ぎたりしたとき本当の力は出せません。
本番は軽い心、リラックス、淡々と 無心、平常心、集中、このメンタルが大切になります。
メダルの執着は心の片隅置くとメダルを取ることができます。

行動の奥には

こんにちは。
今日は 行動の奥には です。
人の行動の奥には意識的、無意識的に○○な感情を感じたい欲求が存在しています。
例えば「○○にプレーしたい」その奥には「気持ち良さ」という感情があり
ます。
「評価されたい」「責任を果たしたい」という感情もあるかもしれません。
「○○を買いたい」その奥には「人から良く見られたい」という感情と買うことで「心を満たしたい」という感情もあります。
行動と感情は対になっています。
私がこうしてブログを書くのもブログ見て下さる人と「繋がっていたい」という気持ちがあります。
感情があるから行動を起こし、○○な感情を感じたくて行動を起こしてい
ます。
無意識に行っている行動は感情が存在しないように見えますが、行動の目的に感情が存在しています。
行動の奥にある感情を感じてみてください。

綺麗な心の輪

こんにちは。
今日は 綺麗な心の輪 です。
ゆるやかな坂道にお越しになる方は特に 綺麗な心 を持った方が多いです。
心が綺麗だからこそ、悩むのかもしれません。
既存の方で 綺麗な心 の方がお越しになっていると、新規の方も 綺麗な心 の方がいらっしゃいます。
綺麗な心の人に接していると綺麗な心の人を引き寄せていきます。
綺麗な心の人の輪が続いていきます。
先日、ハウスクリーニングの業者さんが見積もりにお越しになったのですが、お人柄のいい綺麗な心の方でした。
時々行く、マッサージの方も美容師の方も私の周りには 綺麗な心 の方が多いです。
何を持って 綺麗な心 なのかと言うとその定義を越えて、綺麗な心の人は多くを語らなくても体を包む空気や笑顔から溢れ出ています。
今日も 綺麗な心 の人にお逢いできる幸せを噛み締めています。

励ましの言葉

こんにちは
今日は 励ましの言葉 です。
先日、ゴルフのイップスが治ったSさんから、しみじみと「ゆるやかな坂道へ来て良かった」とおっしゃっていただきました。
「ゆるやかな坂道へ来て良かった」 そうおっしゃっていただける言葉は私の心の原動力です。
しかし、イップスは私だけの努力で治ることではなく、ご本人の素直なお気持ちやイップスが治ることを信じる気持ちが 治る結果 に結びついています。
Sさんは一緒にゴルフをする方から「Sさん、イップスは必ず治るから焦らない方がいいよ」と励まして下さった言葉が大きな支えになったようです。
自分自身で励ます言葉も大切ですが、周りの方からいただく 励ましの言葉 も心の芯を強くしていきます。
あきらめずに治療を受けていただいたSさんに感謝しております。


精神武道

こんにちは
今日は 精神武道 です。
スポーツも音楽もメンタルはとても大切です。
それは武道でも一緒です。
その中でも弓道は精神武道になります。
弓道のイップスは早気、もたれ、びくの3つになります。
弓道の世界ではイップスという言葉が浸透していないので、いろいろと調べながらゆるやかな坂道へ辿り着いて下さる方が多いです。
弓道の方曰く「当てようと思うと当たらなくなる」とおっしゃっていました。
ここにイップスを治すヒントが隠されています。
弓道のことも今後、詳しく載せていきます。

高校野球

こんにちは。
今日は 高校野球 です。
今年もたくさんの高校球児がイップス治療とメンタルトレーニングにお越しになりました。
今年はご紹介でお越しになる選手が多かったです。
夏の試合前は三年生の数が多くなります。
高校生活最後の試合になります。
すぐに負けてしまうと短い夏になりますが、勝ち進んでいくと長い夏になり
ます。
同じ夏を過ごしているのに、それぞれの夏があります。
プロ野球選手の方にお聞きすると、一番練習をしたのは高校野球のときだったと言います。
甲子園でなぜ、あんなに泣くのか、その訳がわかるような気がします。
私が皆さんと携わる時間は短いですが、お逢いできたご縁に感謝してい
ます。
青い空のような綺麗な心で野球を楽しんでください。

輝いていると結果が出る

こんにちは
今日は 輝いていると結果が出る です。
スポーツの世界でもその他の分野でも結果を出したとき、光り輝いています。
これは結果が出たから光り輝いているのではなく、輝いているから結果を出しています。その選手を包むエネルギーの周波数が高いので、自分の高い力を発揮することができます。
結果を出したいとき、体全体が光り輝くことをイメージしていきます。
心も体も細胞も綺麗になっていくことをイメージしていきます。
この春イチロー選手にお逢いした人にお聞きすると、イチロー選手は光り輝いているので球場のどこの場所にいてもすぐにわかるそうです。
光り輝いていると素晴らしい結果を出していけます。
輝く自分をイメージしてみてください。

家族の力 錦織圭選手

こんにちは
今日は 家族の力 です。
先日、日刊スポーツ出版社の方から「家族の力」という本をいただきました。
本の内容はトップアスリートの家族を取材した内容です。
今日はその中でテニスの錦織圭選手のお話をご紹介いたします。
錦織圭選手は中学生の頃、相田みつおさんの言葉「いつでもだれでもラッキーは来る」この言葉が好きでした。
そして、2008年の全仏の予選で敗れたとき、たった一度だけ「テニスをやめたい」と言ったそうです。
そのとき家族が錦織選手に贈った言葉はかつて錦織選手が大切にしていた
「いつでもだれでもラッキーは来る」という言葉でした。
その後、あきらめなかった錦織選手にラッキーが来ました。
そして、今の活躍に続いています。
最後に錦織選手のお父さんは「圭が苦労しながら戦っているだけで尊敬しています。期待していただけるのは嬉しいけど、もう親としては圭が健康で充実した日々を送ってくれれば幸せなんです」という言葉でした。 
テニスの結果より幸せでいてくれることを願っているようです。
錦織選手は欲張らないお父さんがいてくれるから、安心して勝負の世界に身を置けるようです。

Profile

阿 部 久 美 子
IMTメンタルオフィス ゆるやかな坂道 代表
メンタルトレーナー
スポーツメンタルセラピスト
イップスの治療
野球 送球イップス ゴルフ テニス
メンタルトレーニング
メンタルケアをしています

New Entries

Categories

Archives(612)

Link

Search