潜在意識と心の蓋

こんにちは。
今日は 潜在意識と無意識 です。
先日、ある本を読んでいたら「潜在意識は無限の力がある」という言葉を見て、何か忘れていたものを思い出した感覚がありました。
潜在意識に蓋をしているものが私たちの思い込み、とらわれ、能力を小さく考える癖です。
私は単純な性格なので「潜在意識は無限の力がある」という言葉で今まで自分の可能性を小さく考え過ぎていたことに気づきました。
もっと大きく自由になっていくイメージをしてみると、自分のエネルギーが変わったことに気づきました。
潜在意識の蓋はいつでも開けることができます。
潜在意識は無限の力があると素直に信じてみることから始めてみてください。
変化が起こります。

執着心と愛情深さ

こんにちは
今日は 執着心と愛情深さ です。
先日、日本の最果てからテニスのイップスでお越しになったSさんお話です。
お電話をいただいた当初からSさんのテニスに対する熱い情熱を感じていました。
お逢いした時も心が綺麗で素直なSさんから、私自身もたくさんの宝物をいただきました。
そして、お帰りになった後メールをいただきました。
テニスが大好きだから、執着心と愛情深さからイップスになるのかな・・という言葉でした。
執着心と愛情深さ という言葉がたくさんの選手も見てきて、深く思い当るところでした。
イップス治療にお越しになった方は時折、涙を流していかれます。
苦しい、悲しい涙がいつか喜びの嬉しい涙に変わるように心を込めて治療していきたいと思います。
Sさんから綺麗な海の写真も送っていただき、しばらく海に行ってないことに気づきました。

教師と反面教師

こんにちは。
今日は 教師と反面教師 です。
人はスポーツや仕事上で教師になる人、精神面で教師になる人との出会いがあるようです。
尊敬する人がいると未来のイメージは構築しやすくなります。
尊敬する人がいるとモチベーションも上がります。
こんな人になりたい、近づきたいと目標ができます。
そして、長い人生の中には反面教師となる人も出てきます。
反面教師になる人も実は必要な存在です。
その人の言動、行動から悪いお手本となって、これをしてはいけないと教えてくれる存在です。
あなたにとって嫌な存在の人かもしれませんが、教えて下さった、学ばせて下さった存在です。
人生の師は教師と反面教師が存在します。
どちらも有り難い存在の人です。

ツナグ

こんにちは。
今日は ツナグ です。
昨日は久しぶりに時間の空きが出たので、「ツナグ」の映画を観てきました。
映画の解説では平凡なお話かなぁと期待しない気持ちと映画の興行ランキングが一位だったので少しの期待を持って観に行きました。
5つ星でいえば4つ星でした。
ツナグ とは亡くなった人と生きている人を結ぶ役割を持っている人です。
依頼者にある場所に来ていただき、亡くなった人がまるで生き返ったように生きているのと同じ状態で逢えて話ができます。
満月の夜から夜明けまで一緒に過ごすことができます。
生きている私たちは亡くなった人へ伝えたい思いがあり、亡くなった人も言っておきたかった思いがあるようです。
この映画を観ていて逢いたいと思った人は恩師の先生でした。
昨年の2月末に亡くなりました。
お逢いできたのはその前の年の11月が最後でした。
ツナグ 人にお願いしてもし、先生にお逢いできたらたくさんアドバイスをいただき、たくさん叱っていただきたいなぁと思います。
今でも先生を思い出すと笑顔で「阿部さん大丈夫。そのまま進みなさい」という声が聞こえてきます。
そして、この映画の中でも「大切なものは心で見なさい」という言葉がありました。
ツナグ よろしければご覧になってください。
大切なメッセージをいただけると思います。

ドラフト

こんにちは。
今日は ドラフト です。
今月10日発売のアマチュア野球ドラフト特集号にインタビュー記事が掲載されています。
本屋さんで見かけたときはご覧になってください。
実はあまり表に出るのは好きでない性分です。
しかし、イップスが心の治療で治ることを知らない方がたくさんいらっしゃい
ます。
それを伝えていくために少しだけ表に出るようにしています。
メンタルの治療は口コミしづらい領域なので、インターネットや雑誌の媒体には助けられています。
インターネットのない時代はイップスになったことで静かに引退していく選手も大勢いました。
今は日本全国から海外からもゆるやかな坂道のホームページを見つけて、お越しいただけることに感謝しております。
私自身もある症状を10年間抱えていて、もう治らないとあきらめていましたが、無意識の働きかけで治っていきました。
その経験が私の礎になっています。
今年も早いもので残り2カ月と少しです。
残りの月日も皆さんのお役に立てるように努めてまいりたいと思います。

運を良くする方法

こんにちは。
今日は 運を良くする方法 です。
本屋さんへ行くと開運法の本がたくさんあります。
風水や易、占いなどたくさんの方法が溢れています。
運を良くする最も素晴らしい方法は 感謝すること それが一番効果の高い方法です。
なぜ感謝すると運が良くなるのか、それは感謝することでマイナスな経験もプラスに転じていくことができるからです。
人間関係も嫌だなぁと思う人がいても感謝の目で見ていくと、その人のいい所が見えてきます。
感謝できると心が温かくなるので、プラスのエネルギーに満たされます。
感謝できると人は謙虚になれるので、結果的にたくさんの人が応援してくれます。
感謝の心があれば 全ていい方向へ向かいます。
運が良くなります。

天才とこだわり

こんにちは。
今日は 天才とこだわり です。
昨日深夜のテレビでデザイナーの佐藤オオキさんの特集でした。
佐藤オオキさんのデザインは物から空間まで幅広いです。
Newsweek誌「世界が尊敬する日本人100人」選出されています。
佐藤さんは世界中に4つのオフィイスを持っています。
佐藤さんは毎日、3回スターバックスへ通い、同じ蕎麦屋さんで蕎麦を食べて、いつも同じペンと紙を使いデザインを書いていきます。
同じことをし続ける こだわり が見えてきます。
この放送を見ていてイチロー選手を思い出しました。
イチロー選手も毎朝、同じ物を食べ続けています。
球場に着くと同じようにストレッチをして同じ練習を重ね、日々同じことをし続けられる特徴が見えてきます。
同じことをし続けられる こだわり は一つのことを追求できる高いメンタルの力と共存しているようです。 

自分の人生を生きる

こんにちは
今日は 自分の人生を生きる です。
先日、逝去された流通ジャナーリストの金子哲雄さんがFMのラジオで語った言葉です。
「奥さんから自分の人生を生きて下さいと言われ、自分の人生を生きはじめたら、自分も家族も幸せになっていきました」
という言葉でした。
人はそれぞれ得意分野があり、才能や天性のものが備わっています。
自分の才能を最も活かせる場所で、その力で周りの人を幸せにできることが巡り巡って自分も幸せになっていくと思います。
自分の人生を生きている人は輝いています。
自分の人生を生きはじめると運は開けていくようです。
人はそれぞれ様々な境遇で生きていると思いますが、最大限自分の人生を生きてください。

メンタルブロック

こんにちは
今日は メンタルブロック です。
メンタルブロックはスポーツメンタルトレーニングの中で良く聞く言葉ですが、スポーツに限らず誰もが多かれ少なかれ持っているものです。
メンタルブロックは何かを行動しようとしたときに「それは無理だ」「不可能だ」と始める前からあきらめてしまう思考の壁です。
メンタルブロックの原因は人が成人するまでに耳から取り入れる約14万8千にのぼる否定語の数だと言われています。
例えば
「プロ野球選手になりたい」
「体が小さいからなれるわけがない」「安定していないからやめなさい」
否定語は親や周りの友人、メディアからの言葉もありますが、自分自身の心の声もあります。
また、否定語だけにととまらず、ある経験した記憶もンタルブロックを形成しています。
メンタルブロックが小さい人はより自由な発想、思考を持っています。
挑戦することを恐れない心を持っています。
メンタルブロックの外し方の第一段階は自分がどんなメンタルブロックを持っているか、気づくことから始まります。

Profile

阿 部 久 美 子
IMTメンタルオフィス ゆるやかな坂道 代表
メンタルトレーナー
スポーツメンタルセラピスト
イップスの治療
野球 送球イップス ゴルフ テニス
メンタルトレーニング
メンタルケアをしています

New Entries

Categories

Archives(609)

Link

Search