こんにちは。
今日が今年最後のブログになります。
この一年、お読みいただきありがとうございます。
今年の11月、12月は更新頻度が遅くなりました。
申し訳ございません。
今日は 心 です。
この一年を振り返ってあなたの心はどんなことを感じましたか。
私たちには心があるからいろんなことを感じます。
心があるから感情があります。
心があるから楽しさを感じます。
心があるから悲しさを感じます。
この一年いろんなことに気づかせてくれた 心。
いろんなことを学ばせてくれた 心。
心は目に見えませんが、あなたの心を労わってあげてください。
ありがとう そんな言葉をかけてあげてください。


また、来年も心をテーマにブログを書いていきます。
今年もありがとうございました。
良いお年をお迎えください。

今年いただいたもの

こんにちは。
今日は 今年いただいたもの です。
今年いただいたもので心に残るものは、皆さんから聞かせていただいたお話です。
体験を通して聞かせていただいたお話の中に私自身の学びの種がたくさんありました。
感情の心を通して見える世界は十人十色です。
心理学は机上論では語れません。
心を感じる感性やセンサーは日々高めていく必要があります。
心を感じる感性やセンサーが一番磨かれるのは個人セッションです。
一対一でお話を聞かせていただくなかで磨かれていくように思います。
心理学のセミナーを千回開催するよりも、千人の人にお逢いして学ばせていただく方がもっと深く濃く心を感じることができます。
今年も皆さんから学ばせていただいたことに感謝しております。
来年も更に進化していきたいと思います。

一年に感謝できると

こんにちは。
今日は 一年に感謝できると です。
今年も残り僅かとなりました。
日付は今年の最終の週になったことが今でも信じられません。
本当に早い一年でした。
昨年のブログにも同じようなことを書きましたが、この一年を振り返ってみてください。
どんな一年でしたか。
良いことばかりではなく、大変なこともあったと思います。
一年を振り返り、この一年の経験に感謝できると来年もまた感謝の一年で過ごすことができます。
天気と一緒で365日、晴れの日を経験する人はいません。
晴れたり、曇ったり、雨も降ります。
それをすべて受け入れて感謝できる人は、来年も同じように良い一年だったと感謝できます。
それは心のフィルターがプラスになっているからです。
プラスになった心のフィルターは更に光り輝いていきます。
私は今年も皆さんとお逢いできて、素晴らしいものをいただきました。
ありがとうございます。
感謝の一年でした。


静かな変化

こんにちは
今日は 静かな変化 です。
随分昔からスピリチュアルな本では2012年12月21日に地球に大きな変化が起きる日だと言われてきました。
しかし、何事もなく日付は22日に変わっています。
自分自身のことでは20日の夜に珍しく大きく心が沈みこみ、21日の朝は前日の落ち込みが嘘のように晴れやかだったことです。
私は心に携わる仕事なので、自分の心のアップダウンは一年を通じて数えるほどしかありませんが、珍しく落ち込んだのは20日の夜でした。
21日、晴れやかになるために用意されていたのかもしれません。
今年の地球のエネルギーは昨年よりも高い気がします。
そして、来年はもっと澄んだエネルギーになっているような予感がします。
今、空気を吸っている粒子の中にも静かな変化が起きているようです。


記憶の再生

こんにちは
今日は 記憶の再生です。
私たちは日々の記憶を五感を使って保存しています。
また、記憶の再生も五感を使って行っています。
ある音楽を聴いたら昔の恋人を思い出す人。
ある場所へ行ったら、昔遊んだ記憶を思い出す人。
ある香りを嗅ぐと片思いだった人を思い出す人
ある物を食べたらお母さんを思い出す人。
ある物に触れたら飼っている犬を思い出す人。
一つの感覚からそれに共通する記憶を再生しています。
先日、以前担当していただいたKさんからマッサージを受けました。
久しぶりにKさんの匂いがしました。
Kさんの手の感触、聞こえてくる声。
昔、Kさんからマッサージを受けていた記憶が甦ってきました。
このときに五感を使って記憶をしていること、五感を使って記憶の再生をしていることを改めて気づきました。
私たちは知らず知らずのうちに五感を使っています。

心の温かさと寒さ

こんにちは
今日は 心の温かさと寒さ です。
12月になり寒さが増してきました。
実は肌で感じる寒さも心と関係しています。
心が寒いときは肌で感じる寒さも何倍も何十倍も寒く感じます。
そして、心が温かいときは肌で感じる寒さも軽くなっています。
恋をしたときは世界が輝いて見えると言いますが、少し似ています。
心と体温調節をつかさどる自律神経は繋がっています。
心は体感温度さえも変えていく力があります。
昔、苦労した時代があり、その時の冬はホームで電車を待っていると心の寒さと体の寒さが重り今までにないほど寒く感じたことを思い出します。
お陰様で私の今年の冬は暖かい冬となりました。
あなたにとって今年の冬はどんな暖かさですか。


心で変わる


心が寒いとき
冬はより寒く感じる
心が温かいとき
吹雪でも
暖かい
心は見える世界を変えていく
感じる温度を変えていく


顔のリラックス

こんにちは。
今日は 顔のリラックス です。
良くリラックスと言うと体のリラックスだけを実践する人が多いですが、体の筋肉以外でもう一つ着目していただきたい場所が顔のリラックスです。
体のリラックスを心がけていても顔の筋肉が固くなっていたら、本当の意味で体の緊張が解けていきません。
全身のリラックスは顔も含まれています。
お風呂に入っている自分の姿を想像してみてください。
体もほぐれて、心もほぐれて、顔も力が抜けた、のんびりした表情になっています。
顔の筋肉がゆるみ笑顔になることで副交感神経も高まります。
究極に体の柔らかさを必要とする体操選手、フィギュアスケートの選手の顔を見てください。
顔が力んでいる選手は一人もいません。
眉間に皺は寄っていません。
顔のリラックスは心と体に繋がっています。

お掃除とメンタル

こんにちは
今日は お掃除とメンタル です。
実はお掃除と心は深い繋がりがあります。
年末になると企業でも家庭でも大掃除が始まります。
整理整頓して掃き清めていると、整理していく行為そのものが心の中の整理も始めていきます。
掃除が終わった後は心もすっきりしています。
そして、視覚から入る綺麗になっている部屋の気持ち良さが心にも伝わります。
神社、仏閣が綺麗なのは訪れる人へのお礼とともに、掃き清める行為を通じて心を清めています。
心を磨いていく人は周りの空間や物も同じように大切に磨いています。

笑いと悲しみ

こんにちは
今日は 笑いと悲しみ です。
先日、映画を良く観にいくとブログに書きましたが、ドラマや映画を観ていて思うことがあります。
それはお笑い芸人の方や落語家の方など、人に笑いを提供してきた人は演技が上手い方が多いです。
特に明るい演技ではなく、ふとした瞬間に見せる悲しい演技がとても上手い
です。
先日も村上ショージさんが映画に出演していました。
セリフまわしはまだまだですが、目を伏せた時の表情だけで語る演技がとても上手でした。
昔観たドラマも小松政夫さん、いかりや長介さんの演技は今でもすぐに思い浮かびます。
素晴らしい役者さんです。
そして、なぜ、お笑い出身の方がいい演技ができるのかを考えてみました。
笑いを提供する人は笑うだけの体験では本当に人を笑わせることはできないと思います。
その奥に悲しみも苦しさも体験して知っているからこそ、心から笑うものを提供できるようです。
今でも障害者の施設では「8時だよ全員集合」のビデオが人気だとお聞きしました。
長い人生の中には笑いがあり、涙があり、苦しさもあります。
それを体験して、笑顔でいられる選択が大切なようです。

放置から治療へ

こんにちは
今日は 放置から治療へ です。
私は元々金属アレルギーをもっています。
夏にアクセサリーの留め金でアレルギーをおこしていて、首の後ろがかゆくなり赤くなっていました。
今は留め金をチタンへ変えて、かゆみは治まったものの、赤くかぶれた皮膚は4カ月の間、そのままでした。
先日、ようやく皮膚科へ行き、クリームをもらってつけたらあっと言う間に治りました。
もっと早く来れば良かったと思いました。
これは心も一緒です。
心は表に出ていないので、傷口がすぐにわかる訳でもなく、血が出ているのが分かりません。
しかし、イップスをはじめ何かの症状は心から血が出ているような状態です。
血を流れさせ続けるより治療をしていくことが大切です。
私は自分自身の心の症状はもう治らないと思い、10年間放置していました。
その間は大変だったので、皆さんには同じことを味わって欲しくないという気持ちです。
治る早さは様々ですが心の治療は大切です。
ゆるやかな坂道では「もっと早く来れば良かった」とおしゃっていただくことが多いです。

Profile

阿 部 久 美 子
IMTメンタルオフィス ゆるやかな坂道 代表
メンタルトレーナー
スポーツメンタルセラピスト
イップスの治療
野球 送球イップス ゴルフ テニス
メンタルトレーニング
メンタルケアをしています

New Entries

Categories

Archives(612)

Link

Search