治癒力

私たちの心と体には治癒力が存在しています。
治癒力とは本来もっている自然に治っていく力です。
イップスも何かの恐怖症もパニック障害も治っていく力が宿っています。
例えば転んで体に傷ができたときも流れた血が止まり、かさぶたになり、かさぶたが剥がれ元の皮膚の状態へ戻ります。
心も同じです。
本来のあるがままの状態へ戻っていきます。
しかし、治癒力を阻止しているのは「治らない」という思い込みや否定的な思想、イメージです。
脳のストレスも関係しています。
そして、治癒力を高めてくれるのは「治っていく」未来を信じる力です。
プラスな思想やイメージです。
脳のリラックスも関係しています。
治癒力は潜在意識とも結びついています。

先見の明

先日、マスターズという世界のトップクラスのゴルフ選手が競う試合が開催されました。
ゆるやかな坂道は野球やテニスをはじめゴルフのプロ選手もお越しになり
ます。
私も気にして見ておりました。
優勝したのはオーストラリア出身のアダムスコット選手でした。
彼が着ていた洋服は全てユニクロでした。
ユニクロは4月1日にアダムスコット選手と契約をしたばかりでした。
ユニクロはアダムスコット選手とブランドアンバサダーという契約をしていま
した。
ブランドアンバサダーという契約はアダムスコット選手にユニクロブランドを着用していただくだけではなく、アダムスコット選手の行っている慈善事業を一緒に行っていく契約でした。
ユニクロはアダムスコット選手が優勝するという確信のもと、1日目は赤のポロシャツ、4日目は白のポロシャツを着ていただくことまで依頼していました。
4日目の白のポロシャツはマスターズで優勝した選手が着る緑のジャケットに一番映える色だからです。
世界中にユニクロのポロシャツ姿が配信されました。
優勝する前に契約できたユニクロの先見の明だったと思います。
銀座の中央通りを歩いていると、ソフトバンクのお店があり、ユニクロのお店が2件もあります。
孫さんのお顔や柳井さんのお顔が浮かびます。
攻めていく手法の経営は恐さがないのかと不思議に思いますが、恐さというフォーカスよりも多くの人に知ってもらう、利用してもらう、着ていただくという多くの人を幸せにしていくフォーカスポイントに集中しているようです。
先見の明 も今までのご苦労や多くの礎があってできたことだと思います。


書斎のゴルフ

こんにちは
今日は 書斎のゴルフ です。
先日、3年前にゴルフのイップス治療を受けたTさんがイップス生還記として、書斎のゴルフという雑誌にゆるやかな坂道をご紹介していただきました。
誠にありがとうございます。
てっきり1ページもしくは2ページぐらいの原稿かと思いましたが、ページ数は10ページほどあったと思います。
文章の上手い方はその文章を読んでいるとイメージが浮かんできます。
Tさんの文章はまさしくそんな形でした。
3年前に治療したTさんが今もゆるやかな坂道を覚えていて下さって、原稿を書いて下さったことはとても嬉しいです。
感謝の思いで胸が熱くなりました。
文章の中盤に「阿部先生との出会い」としてご紹介して下さいました。
私はTさんが今も楽しくゴルフをしていらっしゃることが、何よりも幸せです。
イップスはゴルフ、野球、テニスの世界では言葉が浸透していますが、心が関係していることを理解出来ずに技術だけでなんとかしようと、もがいている方は大勢いらっしゃいます。
Tさんの記事がイップスで悩んでいる方の希望になれば幸いです。

柔軟な心

こんにちは
今日は 柔軟な心 です。
先日、ある本で幸せな人に共通する特徴として 柔軟な考え方 の持ち主と書いてありました。
自分の身に置き換えても納得の言葉でした。
若い頃に比べて幸せになっているのは 柔軟な考え方 ができるようになったのも大きいです。
一つの方向性からしか見えてないと、それ以外は考えられないという視野の狭さや余裕の無さ、苦しさが出てきます。
多面的に考えられるとこちらがダメでも違う方向から光を見つけることができます。
しかし、いきなり多面的に考えられるということではなく、体験を通して少しずつだと思います。
何かが起きたとき右も左も上も下も斜めもいろんな角度から見てください。
柔軟な考え方が柔軟な心を創っていきます。

自分を愛する

こんにちは。
今日は 自分を愛する です。
心理学の世界や自己啓発の本の中には ありのままの自分を受け入れる という言葉が良く出てきます。
自己受容とも言われています。
先日、ある本を読んでいると「最も重要な人間関係とは自分自身との関係です。自分を愛した時、自分が癒されます」という言葉を見つけました。
ありのままの自分を受け入れた次の段階は、自分を愛することが大切だと改めて気づかされました。
できているようでしていなかったことです。
完璧にできない自分も欠点も不完全さもすべて受け入れて、自分を愛することができたら癒されていきます。
自分を愛することができると、人も愛することができます。
自分を愛してみてください。

自然の風景

こんにちは。
今日は 自然の風景 です。
昨日は久しぶりに晴天だったのでお昼はあるホテルでお茶をしてきました。
日本庭園と滝が流れる風景の中には鳥がいて、桜も咲いていました。
硝子越しに見える風景から目をはずして本を読んでいると「凄く綺麗」という声が聞こえてきました。
庭に目をやると大きな風が吹き、桜の花びらが風の吹く方向へ大量に飛ばされていました。
綺麗な桜吹雪でした。
散った桜の花びらの上にはカラスがのんびり佇んでいます。
硝子越しに見た風景ですが、幸せを感じる解放感に満たされました。
自然の風景はそれだけで心が癒されていきます。
そんなに「急がなくてもいいよ」と教えてくれるような春の風景でした。

右脳と左脳のバランス

こんにちは。
今日は 右脳と左脳のバランス です。
頭のいい人と話しているとある共通点があります。
それは右脳と左脳のバランスがいいことです。
柔軟な物の考え方ができます。
右脳はイメージの脳、感覚の脳になります。
左脳は計算や論理的思考の脳になります。
左脳が強過ぎると論理的思考が大きく、頭でっかちになります。
右脳が強過ぎると空想の世界にひたり過ぎて、地に足がついていない状態
です。
右脳と左脳はバランスが大切です。
スポーツ、芸術、音楽は右脳を大きく使っています。
その他の分野で働く方は左脳を大きく使っています。
イップスになっているスポーツ選手は考え過ぎてしまう左脳優位の脳になっています。
右脳を活性化してバランスを戻していきます。
バランスを戻すと無意識に体は動いていきます。

不真面目なメンタル

こんにちは。
今日は 不真面目なメンタル です。
先日、イップス治療を終えたある野球選手が最後に残して行った言葉です。
「イップスが治った今、自分にはどんなメンタルが必要だと思いますか」と質問したところ「不真面目なメンタルが大切です。僕は真面目過ぎていろいろと考え過ぎていました」と答えてくれました。
不真面目なメンタル という言葉は私には考えつかない言葉でした。
それぞれの人がイップスが治っていく過程の中で、得ていく体験や言葉があります。
私たちは幼い時から 一生懸命 真面目に 誠実に しっかりと ときっちりしていくことを教えられます。
プラスの意味で 不真面目なメンタル という考え方も必要だと思います。

Profile

阿 部 久 美 子
IMTメンタルオフィス ゆるやかな坂道 代表
メンタルトレーナー
スポーツメンタルセラピスト
イップスの治療
野球 送球イップス ゴルフ テニス
メンタルトレーニング
メンタルケアをしています

New Entries

Categories

Archives(609)

Link

Search