赤ちゃんの関節

こんにちは。
久しぶりのブログです。
先日、イチロー選手4000本安打の記録を出しました。
イチロー選手が目指しているものが赤ちゃんの関節です。
プロに入った当初は今よりも体の固いイチロー選手でしたが、トレーニングの賜物で今は赤ちゃんの関節に近い体になっています。
野球選手は怪我も付きものですが、イチロー選手が怪我をしないのも柔らかい体のお陰です。
そして、体の柔らかさと心の柔らかさも比例しています。
体が柔らかいとき心も柔らかくなっています。
逆に心を固くして体を柔らかくすることはできません。
米国に行ったイチロー選手はいろんな苦労も味わいながら、日本にいたときよりも心は柔軟になっています。
だからこそ、こんなに長く大リーグ選手を務めることができます。
そして、幸せも心の柔軟さと比例していきます。

風立ちぬと大人の心理作戦

こんにちは。
最近は映画ネタが多いです。
風立ちぬはまだ観ていませんが、観た方は1回だけでなく、2回、3回と観ている方が多いようです。
風立ちぬは最初から子供向けではないという評価でしたが、これは確信犯で大人向けをターゲットに製作された映画です。
なぜ大人向けにアニメの映画を製作するかというと子供はいい映画であっても一回観れば終わりです。
大人はいい映画だと思えば2回、3回と観にいきます。
リピートする方も多いです。
いろんな経験を重ねてきた大人はより深く映画を味わうことができます。
他の人にもたくさん口コミをします。
そして、ジブリの作品は良かったと記憶していただくことで、また次回の作品も観ていただくことができます。
昔はアニメの映画は子供向けばかりでしたが、大人の心理をつくことで観客を増やす大人作戦が今回の作品に織り込まれているようです。
9月中には観にいきたいと思っています。

セルフトークとローンレンジャー

こんにちは。
先日はローンレンジャーを観てきました。
風立ちぬ を観ようと思いチケット売り場へ行くといつも売り切れです。
その代わりに別の映画を観て帰ります。
先日、観たローンレンジャーも単なる娯楽映画だと思い期待せずに観たのですが、広大な自然の風景と最後までわからない、面白い凝ったシナリオが良かったです。
楽しさと明るさと心がすっきりする爽快感がありました。
この中で目を引くのはローンレンジャーが使うあるセルフトークです。
セルフトークはメンタルトレーニングの技術としても使われています。
(イップスの治療でも使います)
後半部分でローンレンジャーは「私は○○」というセルフトークを使い、銃の照準を合わせていきます。
映画の本篇では面白さを出しながらエンドロールでは穏やかな気持ちにさせてくれます。
エンドロールでは黒字に白の字幕が2分ぐらい続き、その後、ある映像を出しながら続きの字幕が続きます。
この最後の映像が 人の人生の最後 を映し出しているようで穏やかな気持ちになります。
本題のセルフトークに関しては作り方にコツがあります。
それはゆるやかな坂道へお越しになったとき、お伝えしていきます。

映画とイップスの完治 終戦のエンペラー

こんにちは
先日、ある方から映画を観たらイップスが治ったとお聞きしました。
それが「終戦のエンペラー」という作品です。
以前もジブリの作品でコクリコ坂を観たら良くなったというお話もお聞きしま
した。
先日、私も終戦のエンペラーを観てきました。
面白い作品ではないという先入観で観たので、想像以上に良かったです。
深い部分でメッセージをいただいた映画でした。
日本を愛したアメリカ人とそのアメリカ人に日本の魅力を伝えた日本人留学生。
戦争が始まり二人の交流はいったん途絶えてしまいますが、終戦後、彼はGHQのマッカーサーの部下となって再び日本へやって来ます。
そして、その後の日本の運命を決定づけるある調査に関与していきます。
昭和天皇を戦犯として逮捕し裁くことか否かで調査が始まり、日本人の精神、思想、誇りに心打たれていく背景が舞台となっています。
もしも日本人に関心のない人物がその任務についていたとしたならば、日本は今とは違う未来を辿っていたかもしれません。
映画ではマッカーサーと昭和天皇が会談したシーンは映像になっていますが、その内容がどんなものだったのかは、その詳細に触れていません。
映画とは別な場所でそれを調べると、当時のマッカーサーは昭和天皇が自ら会談を申し込まれたとき命乞いをするためにやって来たと思っていました。
しかし、それとは裏腹に陛下の言葉は以下のものであったと伝えられています。


「日本国天皇はこの私であります。
戦争に関する一切の責任はこの私にあります。
私の命においてすべてが行なわれました限り、日本にはただ一人の戦犯もおりません。
絞首刑はもちろんのこと、いかなる極刑に処されても、いつでも応ずるだけの覚悟はあります。
しかしながら、罪なき八〇〇〇万の国民が、住むに家なく、着るに衣なく、食べるに食なき姿において、まさに深憂に耐えんものがあります。
温かき閣下のご配慮を持ちまして、国民たちの衣食住の点のみにご高配を賜りますように」


陛下の言葉に感動したマッカーサーは食糧を余分に米国に申請し、後にそのことが政府にもバレてしまい役職を解任されたというお話です。
(映画は会談が終わったシーンで終了しています)

そして、この映画を観てなぜイップスが治ったのかとお聞きすると「自分の欲深さを知ったからです」というお答えでした。
私もこの映画を観て同じように感じました。
戦後の日本の生活も描かれていて、私自身も欲深さを知ったように思い
ます。
映画という非日常の世界から無意識を動かすものがそこにあります。

愛のある言葉

こんにちは。
苦しいときこそ、愛のある言葉を思い出すと元気になります。
人間は人の間と書きます。
人と人との関わりの中で学ぶことが実に多いです。
人との関係性の中で言葉をかけたり、言葉をいただいています。
人からいただいた愛のある言葉は、勇気になり希望になります。
それは人の温かさ、愛があるからです。
愛のある言葉は心の中で生き続けます。
今日は帰り道に春まで野球のイップス治療でお越しになっていた、中学生の男の子からいただいた言葉を思い出しました。
私は辛いとき苦しいとき、この言葉を思い出すと元気になります。
とてもシンプルな言葉です。
あなたが何気なく人にかけた言葉もその言葉は、いつまでも人の心の中で生きていきます。

田中将大選手14連勝の秘密

こんにちは。
現在、楽天の田中将大選手が14連勝のパ・リーグ、トップになっています。
14連勝できた秘密は 実は 開き直り でした。
開き直る と言うとマイナス意味で取る方もいますが、勝負の世界ではプラスに働くことも多いです。
田中選手はWBCのとき「なんとしてでも抑えたい」という気持ちで投げていました。
しかし、それが返って空周りになりその経験から学び、試合では「今自分ができることを精一杯やればそれでいい」といい意味で開き直ることができたら、結果として抑えることができたそうです。
その気持ちが今年の14連勝に繋がっています。
これは様々な選手からもお聞きすることですが、執着の心を手放したとき、小さくできたとき、本当に欲しいものを得ることができます。

Profile

阿 部 久 美 子
IMTメンタルオフィス ゆるやかな坂道 代表
メンタルトレーナー
スポーツメンタルセラピスト
イップスの治療
野球 送球イップス ゴルフ テニス
メンタルトレーニング
メンタルケアをしています

New Entries

Categories

Archives(609)

Link

Search