成功の秘訣

最近、ある方のブログを見つけると成功の秘訣が書いてありました。
成功と言ってもいろんな成功があります。
ビジネスの成功からスポーツの成功、どんな小さなことでも夢が叶う成功があります。
Kさんのブログを見ると
「商いは飽きないと言って自分が飽きないことを仕事にすると成功します」と書いてありました。
もう一つGさんのブログを見ると
「地味なことを地道にずっと続けていくと成功します。成功は華やかに見えるけれど実は地味なことを地道に続けた結果です。それが自分の好きなことで誰にもできないことだともっと成功します」と書いてありました。
共通することはそれをやっている自分が楽しい、嬉しいことと継続力だと思います。

才能以上の努力

こんにちは。
先日、コンビニへ行ったら手塚治虫さんのブラックジャックの漫画がありま
した。
先日は手塚治虫さんの人生を描いたドラマもありました。
ドラマの中で印象的だったのは 才能以上に努力の人 だったことや ずっと戦っていた人 というドラマのセリフです。
手塚治虫さんが陰でこんなに大変な思いをしていたと改めて感じました。
才能という土の上に努力の樹が育っていくとその樹から花が咲きます。
人は陰で苦しんだことや努力したことはあまり人には言わないので、いとも簡単に手に入れたように思われがちですが、恐らく才能だけで成就した人は一人もいないと思います。
きっと手塚治虫さんは天国でも漫画を描いていると思います。

中秋の名月

こんにちは。
昨日、グーグルのトップページから仲秋の名月だと気づきました。
世界中でも四季折々に何かを飾り、自然を愛でる感性が一番高いのは日本人のような気がします。
四季に気づき愛でることができるのも心に余裕があるからこそ、できることだと思います。
月は地球ができたときから、夜を照らしています。
太陽は希望の象徴として例えられますが、月も闇夜の中で明るく輝く姿はそこにも希望を感じます。
月は世界中どこからでも見ることができますが、月の見え方もその時の心の状態で見え方が変わります。
優しい月
悲しい月
笑っている月
温かい月
月が綺麗に見える秋はどんな風に月が見えるのか、そこから自分の心を観て聴いてください。

変わらないことと変わり続けること

こんにちは。
最近、変わらないことと変わり続けることを良く考えます。
それは音楽のイップスでお越しになった方からあるお蕎麦屋さんのお話を聞いたからです。
そのお蕎麦屋さんはあえてずっと味を変えないそうです。
味が変わらないことをお客様が望むそうです。
老舗の和菓子屋さんや飲食店のお店もあえて変わらないことを大切にするお店は多いです。
私は変わらないことを大事にする発想がなかったので、改めて大きな学びになりました。
かたや大きな企業になると、車も携帯電話もパソコンも変わり続けることを永遠に続けていく業種もあります。
ゆるやかな坂道はどちらがいいのかと考えると、どちらも必要なのだという結論に達しました。
イップスと心の治療、メンタルトレーニングは行いつつ、何かを進化させていこうと考えています。

焼き芋の心と心のサイン

こんにちは。
今から2年前あるテニス選手から「今日は心がポカポカしました」とおしゃっていただいたことがありました。
ポカポカの表現が可愛いなぁと思ったので、いつまでも覚えていました。
私も先日、風立ちぬを観た後は心がポカポカした感じが長く続きました。
これを何かに例えると 焼き芋 だと思い浮かびました。
温かくて少し甘い味の焼き芋です。
それとは逆に人に逢ってもお店へ行っても不安があるときはモヤモヤした雲があります。
イップスになっているときもモヤモヤした雲を感じる方は多いです。
ポカポカした焼き芋の心になれたときは目にみえない安心したエネルギーを受け取っています。
ジブリの作品は 安心 と結びついていることを改めて感じました。
人も映画も音楽も風景も目に見えるもの、聴こえるもの、感じるものに出逢って心がポカポカしたとき、それは安心している 心のサイン です。

いつのまにか温かくなる 風立ちぬ

先日、ようやく念願が叶い 風立ちぬ を観ました。
ゆるやかな坂道にお越しになる方が「風立ちぬを観て泣きました」という方がとても多かったです。
観た感想は泣くまではいかなかったのですが、ユーミンの歌が流れるエンドコールで感動が一気に押し寄せてくる感じでした。
ジブリの作品はすべてに共通しているものが愛です。
今回は男女の愛や上司部下の愛、叶えたいと願った夢への愛が描かれていました。
脚本も宮崎監督を投影しているような言葉が幾つかありました。
ストーリーは現在の時間軸と夢の時間軸が織り込まれています。
主人公の恋人役、瀧本さんの声は澄んだ透明感のある声でした。
透明感のある澄んだ声は心と体に沁みてきます。
私が治療で理想とする声は 瀧本さんのような澄んだ透明感のある声です。
風立ちぬを観終わったあと、いつのまにか心が温かくなり、心が綺麗になっていました。
その温かさは今も続いています。
いい映画はその温かさがいつまでも心に残ります。
ゆるやかな坂道も皆さんがお帰りになるとき、いつのまにか心が温かくなっていれば幸いです。

Profile

阿 部 久 美 子
IMTメンタルオフィス ゆるやかな坂道 代表
メンタルトレーナー
スポーツメンタルセラピスト
イップスの治療
野球 送球イップス ゴルフ テニス
メンタルトレーニング
メンタルケアをしています

New Entries

Categories

Archives(609)

Link

Search