オリンピック選手に学ぶ

今回のソチオリンピックを見ていて学ぶことが多いです。
スポーツをしている方もスポーツをしていない方も学ぶことができたと思い
ます。
メンタルの弱さ、強さ、リセットの仕方、浅田真央選手の変化は特に印象に残るものでした。
体を鍛え、技術を磨き、メンタルを整えていても、最後はメンタルがすべての鍵を握っています。
心は欲を持ち、無欲にもなります。
心は弱くもあり、強くもなります。
変化する心は体の異変を通じてメッセージを伝えています。
心がクリアになるほどその声を静かに聴くことができます。

鏡の法則

こんにちは。
今日は鏡の法則です。
鏡は自分を映すものです。
実は潜在意識も鏡の法則と深い関係があります。
潜在意識は他人への思いも自分のものとして潜在意識の中へ入れていきます。
人を憎む気持ちは自分を憎むことへ繋がります。
人を愛することは自分を愛することへ繋がります。
人を信じるとき自分を信じることへ繋がります。
その逆もあります。
自分への不信感は人への不信感に繋がります。
自分への怒りは人への怒りに繋がります。
自分を愛するとき人も愛することができます。
自分への感謝は人への感謝に繋がります。
自分への気持ちも人への気持ちも 心は一つ に繋がっています。

綺麗な心

こんにちは。
今日は 綺麗な心 です。
先日、テニスのイップス治療を受けていただいたHさんが久しぶりにお越しになりました。
Hさんは昨年、素晴らしい成績を収めることができました。
Hさんに取り組みをお聞きしてみると「当日は 綺麗な心 でした」というお答えでした。
今はソチオリンピックが開催されています。
メダル獲得を有望視されていた選手がメダルを獲れなかったとき、Hさんのおっしゃった綺麗な心を思い出しました。
私にとって綺麗な心は体に心があるというよりは頭の上に心があり、達観しているような平らな心が綺麗な心です。
人それぞれ 綺麗な心 の感じ方も違うと思いますが、綺麗な心が綺麗なエネルギーを作り、体へと伝わります。

アオダモの樹に感謝

先日、イチロー選手のバットを作り続けてきたプロバットマイスターの久保田さんが高齢を理由に辞めることになりました。
久保田さんはミズノの子会社に勤めていらっしゃって、お歳は70歳です。
プロ野球の世界では多くの選手が久保田さんのお世話になりました。
バット作りは選手から0.1ミリの違いを指摘されるそうです。
野球のバットで使用される樹は主に3種類ですが、その中でもアオダモの樹は一番しなると言われています。
しかし、樹齢60年のアオダモの樹からできるバットは2本だけです。
イチロー選手が「アオダモの樹に感謝しています」と言った言葉の深さがわかる気がします。
プロ選手になると道具も自分の分身のような存在です。
久保田さんから命を吹きこまれたバットはイチロー選手からも命を吹き込まれ、ボールを遠くへ飛ばしていきます。
バットの樹にも感謝できるイチロー選手は長い選手生命をいただきました。

Profile

阿 部 久 美 子
IMTメンタルオフィス ゆるやかな坂道 代表
メンタルトレーナー
スポーツメンタルセラピスト
イップスの治療
野球 送球イップス ゴルフ テニス
メンタルトレーニング
メンタルケアをしています

New Entries

Categories

Archives(612)

Link

Search