現役でないとわからないこと イチロー選手

ブログの更新が本当に久しぶりになりました。
今日はイチロー選手のお話です。

先日、イチロー選手の入団会見が行われました。
記者「イチロー選手が最も大切にしている哲学とは何か、聞かせてください」
イチロー選手「40歳という年齢はとても重要なポイントになる年齢です。人間として成熟する前に現役を退かなくてはいけない、ということはとてもつらいことです。その過程の中で、40歳を超えて現役でいられるということは、僕にとってとても大事なことで、現役でないと分からないことがたくさんあります。その哲学を僕は今持っていないですけど、この先、野球を続けていく中で、そういった哲学が僕自身の中から生まれてくることを期待しています」
という言葉でした。

この言葉をお聞きして現役でいることの大切さ、成長を続ける大切さを感じました。
哲学と聞かれて普通の選手ならばとうとうと語るでしょうが、哲学がこれから生まれて来ることを期待するという言葉は超一流でないと言えない言葉だと痛感しました。
メンタルの仕事も現役を続けていないとわからないことが多いです。
できれば60歳になっても70歳になっても現役でいたいです。
そして、学び続けていきたいです。
私の哲学もまだ先にありそうです。

Profile

阿 部 久 美 子
IMTメンタルオフィス ゆるやかな坂道 代表
メンタルトレーナー
スポーツメンタルセラピスト
イップスの治療
野球 送球イップス ゴルフ テニス
メンタルトレーニング
メンタルケアをしています

New Entries

Categories

Archives(609)

Link

Search