メンタルトレーニングとイップス

なぜメンタルトレーニングが必要なのか

メンタルトレーニング野球ゴルフテニス

IMTメンタルは東京でメンタルトレーニングを行っています。

人間はなぜメンタルトレーニングが必要なのでしょうか。

それは私たち人間が 心 を持っているからです。
私たちに 心 が存在しなければメンタルトレーニングをする必要は
ありません。

スポーツ、音楽、医療、ビジネスの世界、どの分野でも 心技体 が
大切です。

特に心は眼に見えないものなので、後回しになっています。

しかし、最後は心が整ってこそ、素晴らしいパフォーマンスが生まれます。

世界一速い陸上選手、ボルト選手は速く走るために一番大切なこと
それは メンタルを磨く ことだと言っています。

では質の高いメンタルトレーニングを受けるには、どうしたらいいの
でしょうか。



質の高いメンタルトレーニングとは

質の高いメンタルトレーニングは一流のメンタルトレーナーのもとで
質の高いメンタルトレーニングを受けることです。
とてもシンプルなことです。

例えば一流の料理が食べたいとき、三流のお店には行きません。
それはメンタルトレーニングも同じことです。

では、どんな形式でどんな内容を受けたらいいのでしょうか。



パーソナルなメンタルトレーニング

イップスとメンタルトレーニング

質の高いメンタルトレーニングはパーソナルで受けることが大切です。

現在の日本ではチームに入るメンタルトレーナーやセミナーだけを行う
メンタルトレーナーは多数いますが、パーソナルでメンタルトレーニング
ができるメンタルトレーナーは日本で数人です。

一人ひとりによって今の問題や課題は違います。

上質なメンタルトレーニングはオーダーメイドです。

IMTメンタルオフィスはそれぞれのニーズに合った質の高いメンタル
トレーニングを行っていきます。

メンタルの変化が自分でもわかり、結果に結びついていきます。



どんな内容のメンタルトレーニングがいいのか

ゴルフと野球のメンタルトレーニング

メンタルトレーニングの技術は世界中で進化していますが特に米国は
トップクラスです。

なぜ、米国なのか?それは野球、ゴルフ、テニスと一流のプロ選手が
集まっているからです。

メンタルトレーニングの内容は海外の技術も複合し日本人の感性に合う
内容が大切です。

IMTメンタルオフィスは米国の技術、カナダの技術、日本の技術
を融合し、一流のメンタルトレーニングを行っています。

そして、メンタルトレーニング以外の技術、脳科学の技術をはじめ
50種類以上の技術を持っています。

多くのプロ選手、日本代表選手、プロアーティスト(音楽)が ここで
メンタルトレーニングを受けています。

メンタルトレーニングの具体的な内容は次のページでご紹介いたします。



メンタルトレーニングの歴史

米国では兵士が帰国したときの心の治療として、心理学が発達しました。

そこからスポーツ心理学へと進化しています。

メンタルトレーニングは米国では1980年後半から盛んになり
NBA、NHLなどでメンタルトレーニングが導入されていきました。
日本では1985年から正式導入されています。

メンタルトレーニングの技術は世界中のプロスポーツ選手、オリンピック
選手、プロアーティスト、医師の方が受けています。

現在は世界中の政府関係者や経営者の方もメンタルトレーニング、メンタル
ケアを受けています。

そして、日本でも2020年の東京オリンピックに向けて各競技は選手の
メンタル面に力を入れています。

現在は メンタルを磨く 時代へ突入しました。



無意識とメンタルトレーニング

無意識領域の解放はメンタルトレーニングにとっても大切要素です。
イップスの改善にも(野球 ゴルフ テニス他)無意識に体が動くプログラム
を行っていきます。

意識は氷山の一角と言われ、意識の下には遥かに大きな無意識が存在
しています。

無意識はオーストリアの精神分析学者、精神科医のフロイトが発見しま
した。

フロイトの提唱した無意識の理論は弟子たちによって後世の精神医学や
臨床心理学などの基礎となりました。

その後、無意識を更に深く研究したのはユングです。
ユングは集合的無意識があることを発見しました。

人間の無意識の深層には人類共通の素地、集合的無意識が存在すると
考えました。

ユングは晩年、物理学者のウォルフガング・パウリとともに
共時性(シンクロニシティー=意味のある偶然の一致)に関する共著を
発表しています。

無意識の中は2層になっています。
上層と下層です。
上層に過去の記憶が入っています。

トラウマを抱えたとき、過去の記憶が意識に上ってきます。
無意識に体を止めたり、意識に過剰な力をかけていきます。

下層は未来の無意識です。
今の経験がなぜ必要なのか、未来を知っている無意識です。

私たちが感じる安心した心、安らかな心は無意識の下層にたくさん入って
います。

メンタルトレーニングも本来の力に制限をかけている記憶や感情を無意識
レベルから開放することで潜在能力を引き出すことができます。

イップスとは
野球、ゴルフ、テニスをはじめメンタル面が関係する運動障害。



記憶とメンタルトレーニング

記憶は心の治療、イップスの治療、メンタルトレーニングでも
重要になっているものです。

成功した記憶、嬉しかった記憶は希望に満ち、情熱を促しますが
失敗した記憶、辛い思いをした記憶は心に強く残像を残し、また同じ体験を
するのではないかと予期不安になります。

すべての経験は 感情を伴って 記憶されていきます。
IMTメンタルオフィスは心に残されたマイナスな記憶の開放を深いレベル
で行っています。



イップスの治療とメンタルトレーニング 野球 ゴルフ テニスのSUB MENU

  • プロフィール阿部久美子
  • ブログゆるやかな坂道
  • スポーツメンタルアプローチ
  • 音楽関係者メンタルアプローチ
  • 医療従事者メンタルアプローチ
  • ビジネスメンタルアプローチ
  • 感謝の心
  • 体験者の声イップスメンタルトレーニング
  • よくある質問
  • マスコミ掲載
  • 素晴らしいメンタルトレーナー
  • 法人の方へ
  • セミナー
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • アクセス東京千代田区
  • リンク
  • プライバシーポリシー
イップスとメンタルトレーニング実績一覧
スポーツメンタルアプロ―チ
音楽メンタルアプロ―チ
医療従事者メンタルアプロ―チ
ビジネスメンタルアプロ―チ
一流メソッドメンタルトレーニング
プレゼン スピーチのメンタルトレーニング
ポテンシャル
ゾーンの法則
NLPパーソナル
プレミアム
ワールドプレミアム
World Wide Support
HISTORY
なぜIMTか
FIRST TIME
春もイップス治療とメンタルトレーニングのIMTへ
RELAX
TOKYO 東京
COPYWRIGHT©イップス治療 メンタルトレーニング スポーツ潜在能力 IMTメンタルオフィス All Reserved.